みつまた

賃貸・売買・総合建設業「不動産のみつまた」岡山県岡山市中区藤崎559-1

TEL
売買.com 賃貸.com 建築.jp Agentシステム
トップページ お問い合せ 個人情報について サイトマップ アクセス 会社概要
物件検索
購入相談
不動産を売却
売却相談
ローンシミュレーター
生活関連リンク
会社概要
 
TOP > 売買.com > 不動産を売却

不動産を売却

普段の生活で、不動産を売却する機会はほとんど無いと思います。

不動産は、一生に一度の大きな買い物ですから、当然売却する機会も少なくなります。

また、不動産は購入する時は、計画的に行えることが多く、時間的な余裕も持つことが出来ます。
しかし、売却する時は、「相続」や「離婚」など、突然やってくる場合もあり、ケースによって、有利な不動産売却方法も異なってきます。

まず、不動産売却方法を大きく2つにわけると、不動産会社が購入者を探す「仲介」と、不動産会社が購入者になる「買取」にわかれます。
また、「仲介」の契約形態には以下の3種類があり、それぞれ特徴も異なります。

仲介 一般媒介契約 複数の不動産会社に依頼出来ます。
公開間口が広くなる分、良い結果に繋がる場合もあるが、不動産会社にとっては、お金をかけて広告を出したにもかかわらず、他社で契約される可能性があるため、あまり積極的な活動に出てくれない場合があります。
専任媒介契約 1社の不動産会社にしか依頼が出来ないが、自分で購入者を探してくることは出来ます。
1社のみなので、依頼した会社や担当者によって結果を左右されるというリスクがありますが、一般媒介契約と比べると自社に完全に任せられているので、積極的に活動してくれくる可能性が高いです。
専属専任媒介契約 1社の不動産会社にしか依頼が出来ないし、自分で購入者を探してくることも出来ません 。
自分で見つけた購入希望者とも契約が出来ず、途中から他社に買取依頼をすることも出来ないため、契約時の不動産会社の見極めが重要です。
しかし、不動産会社にとっては他の契約より積極的に活動してくれる可能性が高いです。
買取 不動産屋さんが直接、不動産の買取を行うため、購入者を探す手間が省ける分、早期に売却することが可能となります。
また、直接売買なので仲介手数料も不要です。
そのため、不動産会社にとっては利益がなく、買主が見つからない場合などのリスクも高いため、仲介に比べて買取金額が低くなることが多いです。


みつまたでは、お客様にとって一番良い売却方法を見つける手助けをさせていただきたいと考えております。
ぜひ、一度ご相談ください。